失敗しないでください | デリヘルの楽しさを知れば、毎日でも遊びたくなる!
menu

失敗しないでください

ジーンズ生地のジャケットを着ている女性

すべてのデリヘルに共通していえることは、必ず禁止事項があるということです。
しかしながら、そこに抵触するようなことをしてしまう人が必ずいます。
もしあなたが禁止行為に触れてしまったら、もちろんトラブルが起こるのは間違いありません。
だからここで、具体的になにが禁止行為に当てはまるのか?という話をしておきたいと思います。

まずデリヘルで本番行為を求めるようなことは禁止です。
これは他の記事でも話していることだと思います。

そしてもうひとつ重要なのが、暴力をふるうことがないようにすること。
当たり前のことですが、これもやってしまう人がたまにいます。
暴力によってデリヘル嬢の身になにかあった場合、警察に通報され逮捕されるかもしれません。

あとは勝手に撮影をしないようにすることです。
デリヘル嬢のエッチな姿を写真や動画に収めたくなる人は多いと思いますが、それは絶対にやめてください。
許可なく撮影してしまうと、もちろんあなたは盗撮という犯罪を犯すことになってしまいます。
つまりこのケースも同様に、警察沙汰になるということです。

また他にも、お酒を飲み過ぎた状態でデリヘル嬢を呼ばないようにすること。
お酒を入れた状態でデリヘル嬢と遊びたいという人もいると思いますが、泥酔状態になってからデリヘル嬢を呼ぶことはできません。
つまりどうしても事前に飲みたい人は、泥酔状態までいかないように注意しましょう。

最後に、デリヘル嬢の私物には触らないようにしてください。
服やカバンなど、勝手に触ると絶対に怒られます。
それによってデリヘル嬢の気分を害し、つまらないプレイになってしまう可能性があるので気をつけてください。